目的

TAINAN

台南の必食グルメを巡る半日ツアー

洪敬哲


台南は台湾の古都であり、長い歴史を持つ大都市です。
昨年、台南で開催された雙十國慶節の花火大会の様子も掲載していますのでご覧ください。
その長い歴史以外で、台南の最も重要なポイントは、本当にたくさんの「台南料理」があるということです!


というわけで。私の友人と台南の街を歩いて散策し、美味しい台南料理や小吃をまとめましたので是非ご覧ください。

台南の必食グルメを巡る半日ツアー

白糖糕:國華街にある創業58年の老舗



白糖糕は台南や高雄で人気のあるお菓子の一つで、伝統的な習慣では7月7日に白糖糕を揚げて母親に感謝の気持ちを伝えます。
白糖糕の材料は、もち米の粉を使った団子と同じです。


友人は「味はサクサクしていて、のどが痛くならない甘さで、幸せな甘さだよね!」と言っていました。
美味しいだけでなく、とても安いのです。 3つで25NT$(約100円)です。
台南を訪れた際には、ぜひこのお店で台南ならではの甘い幸せを味わってみてください。

店舗情報

店名:台南林家白糖粿 Since 1960
住所:台南市中西區友愛街213號
営業時間:月〜日曜日 12:00〜20:00

炸雞(ザージ:台湾唐揚げ)発祥のお店


台湾でベスト3に入ると言われている炸雞のお店です。 今回は食べられませんでしたが、食べた友人は「今回注文した小さいのは普通だったけど、大きいのはもっとジューシーで美味しかった!」と言っていました。

唐揚げが好きな方は、台南にあるこの炸雞のお店をお見逃しなく!

店舗情報

店名:炸雞洋行 Chicken House《淺草商圈店》
住所:700台南市中西區國華街三段22號
営業時間:12:00〜18:00(完売まで)
定休日:月、火曜日

綣綣屋:ソフトクリーム屋


台湾の牛乳と日本製のNISSEIの機械を使って作られているそうです。 味もとても濃くて美味しいです。
個人的にはマンゴー味がおすすめで、マンゴーの強い香りとアイスクリームの濃厚な食感を楽しめます。
台南は本当に暑く、すぐに溶けてしまうので、アイスを手にしたらすぐに完食することをお勧めします。

店舗情報

店名:綣綣屋
住所:台南市中西區國華街三段26號A2
営業時間:11:00〜21:00

明興商行



屋台街に向かう途中、面白いお店を見つけました。
お店の看板には「からすみ」と書かれていて、中を覗くと「からすみ」がお店の飾りとして天井から吊るされているのです。 とても面白い光景ですよね。
こんな景色を見たら、足を止めてしまいますよね。 (笑)
そして、店主はお客さんにいつも日本語で話しかけているそうですよ。

店舗情報

店名:明興商行
住所:台南市中西區國華街三段26號A2
営業時間:11:00〜21:00

畢式酒精


「全台第一家成人冰淇淋(台湾初の大人のアイスクリーム)」と書かれた看板を見て、どんなアイスクリームを思い浮かべますか?
答えは、未成年者向けの「アルコールアイス」!




アイスクリームだけでなく、ビールなどのアルコール飲料も販売しており、クールなアイスクリームだけでなく、お酒に浸る楽しさも体験できるお店です。
屋外の飲食スペースもとても雰囲気があるので、友達と一緒にここに来てアイスを食べながら会話をすると、まるでオープンエアのバーで飲んでいるような気分になれますよ。

店舗情報

店名:畢式酒精
住所:700 臺南市中西區忠義路二段138號
営業時間:15:00〜22:00

PARIPARI(パリパリ)|鳥飛古物店

日本語にちなんで名付けられた「PARIPARI」は、ゲストハウス、カフェ、アンティークショップ(飛鳥古物店)が一体となった複合空間です。
もともとは、1階がアンティークショップ、2階がカフェ、3階がゲストハウスという設計だったのですが、アンティークショップが移転した後は、1階が不定期に入れ替わる形になりました。
今回は2階のカフェと、カフェから徒歩1分のところにあるアンティークショップに行ってきました。

2階 St.1 CAFE & DESSERT








和風の店内には、バーカウンターやソファエリアがあります。
居心地の良い雰囲気で、雑誌や本の貸し出しもあるので、お客様はここでゆったりとした昭和の喫茶店の雰囲気を楽しむことができます。
雰囲気の良さに加えて、美味しいペーパードリップコーヒーも飲めますし、いろいろな種類のコーヒーを試してみたい方は、ぜひ訪れてみてください。

鳥飛古物店



PARIPARIを出て、路地を1分ほど歩くと「飛鳥古物店」があります。
入口だけでも、この店が古いもので溢れていることがわかります。
(古いものばかりのお店ですが、冷房が効いていますので、お気軽にご来店ください)




日本統治時代に残された小物がたくさんあり、どれも精巧に作られています。 日本では見られなくなった骨董品も見つかるかもしれませんよ。
アンティークのコレクターの方は、台南に来たらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

2F St.1 CAFE & DESSERT

住所:700台南市中西區忠義路二段158巷9號
公式サイト:https://paripariapt.co/
営業時間:11:00〜18:00
定休日:木曜日

鳥飛古物店

住所:700台南市中西區忠義路二段158巷62號1號樓之一
公式サイト:https://asukaantique.co/
営業時間:月、金、土、日曜日 13:00〜19:00
定休日:火、水、木曜日

民族鍋燒意麵




コーヒーを飲んだ後、夕食の時間になったので、有名な美味しいと評判の鍋燒意麵のお店に行ってみました。(鍋燒意麵はこちらの紹介記事をご覧ください
台湾では、鍋燒意麵は家庭でよく食べられる物の一つなので、鍋燒意麵の印象は、ごく一般的な食べ物だと思います。
しかし、このお店の鍋燒意麵を食べてみると、普段食べているものとは本当に違っていました。
本当に美味しいです! 麺はモチモチしていて、スープは甘く、トッピングも絶妙です。
店主のおすすめの「魚餃(魚の餃子)」は、通常の餃子とは全く異なり、具がたっぷりで魚の香りがします。
このお店は本当におすすめです!日本人の観光客が多いようで、日本語のメニューもありました。

店舗情報

住所:李媽媽民族鍋燒老店
住所:台南市中西區忠義路二段197號
営業時間:9:00〜22:00
定休日:木曜日

郊外のおすすめ店

助仔牛肉湯


台南で絶対に食べておきたい料理のひとつが「牛肉湯(牛肉スープ)」です!
台南で牛肉湯を食べていなければ、台南に行ったことにはならないと言われています。
今回は、「牛舌湯(牛タンスープ)」を選びました。 お肉はとても柔らかく、スープもあっさりしていて美味しいです。
また、サイドメニューとして牛肚と牛腩(ホルモンとブリスケット)の盛り合わせを注文しましたが、あまりにも美味しかったので、友人たちがあっという間に食べてしまいました。
料理の美味しさもこれですぐにわかってくるでしょう。


店舗情報

店名:助仔牛肉湯
住所:708 臺南市安平區安平路624號
営業時間:4:30〜14:00
定休日:火曜日

五妃廟豆腐冰



台南の旅で一番驚いた食べ物は、たぶんこれです。
豆腐氷? とても味気ない食べ物のように聞こえました。
しかし、食べてみるとそれが間違いだったことがわかりました。
豆腐の氷はとても美味しいです。
豆腐氷には「豆花」と同じトッピングがありますが、今回は到着時間が遅かったため、トッピングなしのオリジナル豆腐氷を注文しました。


トッピングをしなくても美味しかったですよ
上の豆腐は、実際にはプリンのような味がしますが、豆腐の香りがして、これは本当にやみつきになります。 台南にお越しの際は、ぜひこのデザートをお試しください。

店舗情報

店名:五妃廟豆腐冰
住所:700台南市中西區五妃街206號
営業時間:10:30~22:00

まとめ

半日の台南グルメツアーで、私の胃袋は本当に満足しました。 (笑)
今回、紹介したのはほんの一部で、他にもたくさんの美味しいものがあります。
台南は昔から「食の都」として知られていますが、実際に訪れてみて、その通りだと思いました。
台湾にお越しの際は、ぜひ台南で美味しいものを食べてみてください。

洪敬哲

台湾台中市出身の台湾人です。日本に一年間のワーホリをしたことがあります。 台湾人の本音と台湾の面白いことを発信し、たくさんの日本の方により台湾のことを知ってもらえるよう努めていきます! 好きな台湾料理は「大腸麵線」。好きな日本料理は「卵かけご飯」です。台湾でよく行くところは「台中中友百貨×誠品書局」です。日本でよく行くところはカラオケ(ジャンカラ)とお寺(御朱印巡り)です。 よろしくお願いいたします!

RELATED POST関連記事

  • 観光・レジャー

    若者が集まる台中のおしゃれスポット「審計新村」

    洪敬哲

    詳しく見る
  • 観光・レジャー

    台中の夜景と海が見渡せる「萬里長城步道」

    林 子雲

    詳しく見る