トラベルハック

TAIPEI

台北駅周辺でコンセントとWi-Fiがあり、時間制限のない5つのおすすめカフェ

洪敬哲

台北駅周辺にはたくさんのカフェがありますが、今回はテレワーカーが安心して仕事をしながら快適な環境と美味しいコーヒーを楽しめる場所を紹介します。

私が実際に訪れた、コンセントとWI-Fiが利用できるカフェを5店舗紹介します。これで快適なカフェスペースを見つける心配はもういりません!

1.鬧咖啡


このカフェは北門と西門駅から徒歩圏内にあります。外観からはテイクアウト専門店のように見え、店内利用のドアは小道の奥にあるので、少し探す必要があります。見つけたら、店内に入り、カウンターの方向に向かって進みます。店員が店内利用かテイクアウトかを聞いてくれます。店内利用の場合は自分で好きな席を探し、テーブルの番号を覚えます。テーブルに置かれているメニューを見て、注文を決めたら、カウンターでテーブル番号を伝えて注文をします。


1、2階に席があり、1階の空間はやや暗めで、2階の空間はかなり広々として明るく、喫煙席がある屋外エリアもあります。個人的にこのお店が好きな理由は、台湾の建築様式を残しつつ、日本風の要素が加えられているところです。例えば、本棚に整然と並ぶ日本語の雑誌や、木製の飾りなどがあります。そして、2階のほとんどの席にコンセントが備え付けられており、長時間スペースを利用したい人に親切な設計になっています。

1つだけ注意すべき点は、とっても快適な環境なので、朝早くから多くの人が集まってきて、午後2〜3時ごろには満席状態になります。夕方の5〜6時頃になると、徐々に空席が空き始めます。なので私はお昼12時頃に軽くランチを食べて、すぐに鬧咖啡に行ってコーヒーを飲むことをおすすめします。そうすれば、満席の心配なくすぐ仕事ができます!


鬧咖啡のメニューについては、コーヒーとデザートに加えて、軽食も提供しています。メニューの説明には、スタッフのまかない(鬧員工餐)と書かれていいて、私はとても気に入っています。また、面白い名前のデザートが1つあります。それは「性福肉桂捲(セクシーシナモンロール)」です!お店の説明によると、シナモンロールを食べると体が温まり、男女の間を近づけると考えたので、性福肉桂捲と名付けられたとのことです(笑)。

住所:100台北市中正區延平南路58號
営業時間:10:00-22:00
電話番号:02 2361 3160
平均予算:150元〜200元(600円〜800円)
時間制限:平日のみなし
Wi-Fi速度の評価:★★★★★
備考:持ち込み禁止、平日のみ時間制限なし、喫煙席あり

2.齊文藝室共享咖啡廳


台北駅から徒歩5分、台北医院駅から徒歩3分と、とてもアクセスのいいカフェです。
この店の利用方法は普通のカフェと違って、時間制を採用しています。1.5時間から1日までのプランが選べ、仕事をする方の場合は、1日プランを選ぶとコワーキングスペースを使うよりもお得です。さらに、ブラックコーヒーやラテだけでなく、スイーツもあります。


全体的な雰囲気は優雅なヨーロッパのカフェや図書館風で、ロマンチックな雰囲気から多くの女性客が訪れています。時間制を採用しているので、この店に来る客層はスターバックスなどのチェーン店とは異なり、テレワーカーや、絵を描いたりしながら他のお客さんと交流したい人が多いです。


創業者のNanaが、この店を作りたいと思った理由は、交流するのに最適で美感を損なわないワークスペースを作りたかったからだとおっしゃっていました。そのため、オンラインでの会議、食べ物の持ち込み、店内でのボードゲームやチャットなど、制限はありませんし、静かな作業環境が必要な場合のエリアやテレフォンブースを利用することもできます。

地址:100台北市中正區南陽街32號
営業時間:09:00-21:00
電話番号:0223890767
時間制限:なし
平均予算:160元~500元(640円〜2000円)
Wi-Fi速度の評価:★★★★★
備考:食べ物の持ち込み可能、禁煙

3.meet蘋果咖啡館

蘋果咖啡館(Appleの修理屋)さんには、カフェのメニューが置いてあって、中にはどのような空間があるのか、とても興味をそそられます。
店内はAppleの製品でいっぱいで、オーナーのApple製品への愛情が感じられます。
席数はあまり多くなく、コーヒーの値段も安めなので、混雑していることもあります。
安いけれど、コーヒーの味はお墨付きです。Appleファンの方には、このお店の世界に浸って仕事をするのはぴったりの場所ですよ!

住所:100台北市中正區博愛路86號
営業時間:月~金 08:00–22:00、土日 12:00~22:00
電話番号:0223820025
平均予算:100元~300元(400円~1200円)
時間制限:なし
Wi-Fi速度の評価:★★★☆☆
備考:禁煙

4.在場


以前、紹介した複合型の店舗が、リニューアルオープンしました!
元々カフェが利用できたのは2階のスペースのみでしたが、リニューアル後は1階と2階の両方がカフェスペースになり、利用できる席数も増えました!これまで通りハンドメイド商品も購入できます。


席の場所によってはコンセントがないところもありますが、基本的に店員に聞けば、コンセントが近い席に案内してくれます。この店がおすすめの理由は、満席になったり、雑音が気になったりすることがないということです。ここは迪化街商圏の隠れた名店のような雰囲気があります。ハンドメイド商品もクリエイティブでデザイン性が高く、コーヒーを楽しみながらカフェの方が作ったハンドメイド雑貨の魅力を楽しめます。

コーヒーを飲むだけでなく、ここでしか食べられない「包種茶プリン」もあります。個人的には、お茶の風味は抹茶のような感じがして、お茶風味のプリンは初めて食べましたが、とても美味しかったです!


また、2階の裏口にはよく数匹の野良猫が現れ、店内のお客さんを見つめて静かに座っている様子がとても可愛いです。

住所:103台北市大同區南京西路239巷9號
営業時間:二~日 11:00–19:00、一 公休日
電話番号:0976101717
平均予算:100元~300元(400円~1200円)
時間制限:なし
Wi-Fi速度の評価:★★★★☆
備考:持ち込み禁止、禁煙

5.角公園咖啡 Triangle Garden Cafe


寧夏夜市のすぐそばに位置する2階建ての古民家カフェは、ネットでの人気が非常に高い店舗の一つです。全ての席にコンセントが備わっているわけではありませんし、夏場にはややエアコンが足りないかもしれませんが、広々とした空間で、混雑感はありません。店内の装飾も台湾らしさが溢れ、料理もとても特徴的です。そのため、急に集中して仕事をしたい、勉強をしたいと思ったときの時間制限のないカフェとしてとてもおすすめです!


こちらの食事は全て特徴的です。例えば、看板メニューの「角コーヒ(角咖啡)」は、コーヒーが氷になっていて、自分でミルクを加えて溶かしてラテにするようになっています。最初はミルクの味が強く、徐々にコーヒーの味が強くなります。本当に面白いです!氷が溶けても味が薄くなることはありません。


また、はちみつラテ(蜂蜜拿鐵)の瓶も、普通のカフェで使われているカップと形が異なり、とてもかわいいです!

デザートも美味しいです。例えば、ぶどうクリームチーズタルト(葡萄乳酪塔)やレモンタルト(檸檬塔)など、たくさんのデザートから気に入ったものを選ぶことができます。スイーツが好きな方は是非お見逃しなく!

住所:103台北市大同區太原路131號2樓
営業時間:10:00–18:00
電話番号:0225561773
平均予算:100元~300元(400円~1200円)
時間制限:なし
Wi-Fi速度の評価:★★★★☆
備考:持ち込み禁止、禁煙

まとめ

台北には、時間制限のないカフェスペースの選択肢が増え続けており、テレワーカーにとってはとても幸せなことです。今回紹介した5つのカフェの中で私の一番のおすすめは「齊文藝室」です。アクセスもいいですし、コンセントの数も十分、何よりいろんな人と交流ができます。午後から集中して仕事をしたい場合は、「鬧咖啡」に行きます。ここでは話す必要がなく、チェーン店とは違う快適な空間で作業に没頭できます。私はこの2つのカフェに特によく行きますが、当日の気分次第でどの店に行くか決めています!

この記事を読んだあなたも、パソコンや本を持って、自分が好きなカフェを選んで、のんびりと午後の台湾カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

洪敬哲

我是台中人。曾前往日本打工度假過一年。 希望把台日之間有趣的文化差異,最新資訊,同步分享給台日兩邊的人,促使國際間的交流。 喜歡的台灣料理是「大腸麵線」,日本料理是「生雞蛋拌飯」! 台灣常去的地方是「中友百貨的誠品書局」。日本最常去的地方是ジャンカラ跟神社(朱印章蒐集)。

RELATED POST関連記事

  • 観光・レジャー

    ノスタルジック台中旅|臺中市眷村文物館 (入館無料)

    jill

    詳しく見る
  • 目的

    黒にんにくラーメンが特徴的な「黒潮ラーメン」

    林 子雲

    詳しく見る