観光・レジャー

KAOHSIUNG

日本語対応も可能。アットホームなゲストハウス「あひる家(鴨家青年旅館)」

洪 敬哲

洪敬哲

目次


今回はBooking.comで見つけた、台湾に長年住んでいる日本人が経営する高雄のゲストハウスを紹介します。MRTの駅に近く、清潔で整頓されていてBooking.comのレビューもとても良いです。暖かくアットホームな雰囲気にあふれる「あひる家(鴨家青年旅館)」を紹介します。

日本語対応ができるゲストハウス「あひる家(鴨家青年旅館)」

台湾には日本語に対応できるゲストハウスは多くありませんが、日本人が経営するゲストハウスが高雄にあることがわかりました。

今回は、ゲストハウス「あひる家(鴨家青年旅館)」のオーナーに出会えなかったことは残念でしたが、とても綺麗な環境で日本人客も満足するゲストハウスだと感じました。

それでは、「あひる家(鴨家青年旅館)」の中を覗いてみましょう!

日本語の案内もあります。

アットホームな雰囲気が魅力的

海外旅行する観光客にとって宿泊施設はリラックスするところです。
「あひる家(鴨家青年旅館)」の特徴は、一般的な旅行者に、美しく清潔で家庭的な空間を安価に提供することに専念しているところです。

一日旅行した後、観光客はまるで自分の家に戻ったかのようにリラックスした時間を過ごせ、次の日の旅行のためにゆっくりと支度することができます。

部屋の紹介


このゲストハウスは、一般的な男女兼用ドミトリーだけでなく、個人スペースのあるシングル、ダブル、ファミリールームもあります!

部屋にバスルームはありませんが、蓋付きのゴミ箱、カーテン、ハンガー、机があり、プライバシーを気にする旅行者にも最適です。今回私が選んだ部屋はシングルルームでしたが、自分の部屋のような感じがしました。

部屋の設備は本当に充実していて、専用のエアコンや大きな窓があり、外の街並みが見え、夜はカーテンを引いて見えないようにすることもできます。最も重要なことは、部屋の価格が通常のホテルよりもはるかに安いことです。公式サイトによると、シングルルームは一泊1,000元からです。トイレや入浴は共有スペースが利用できますので、個室をお探しの方にはオススメです。

共有スペースの紹介

リビングルーム


リビングルームはアットホームな雰囲気が演出されています。大型テレビや広々としたソファがあり、自宅にいるようにテレビを見たり本を読んだり、ぼんやりと休憩できます。

キッチン


キッチンエリアもとてもきれいで、電子レンジ、オーブン、トースター、ティーバッグ、ボウル、皿も無料で利用できます。


シンクの隣には2つのゴミ箱があり、燃えるゴミと燃えないごみを仕分けるようになっています。食事をした後はゴミをきちんと仕分けましょう。
※お部屋での飲食はご遠慮ください。

ダイニングテーブル、交流エリア


ダイニングには2つの長いテーブルがあります。テーブルには電源もあるので、食事をするだけでなく、携帯やパソコンを利用しながら休憩することもできます。私が夜パソコンを使っていた時には、2人の日本人観光客が携帯で喋ったり休憩をしていました。日本人のお客さんが多いので、他の日本人観光客と交流できる絶好の機会です。是非、高雄旅行の話で盛り上がってください。

バスルーム


バスルームは私も特に気になるところですが、「あひる家(鴨家青年旅館)」のバスルームはとても綺麗で気に入りました。入り口には入浴用のスリッパも置いてあります。サイネージも行き届いていて利用者にとても優しいです。


シャワールームには、ボディソープとシャンプーがあります。

屋外バルコニー


バルコニーには椅子が2つあり喫煙に利用できます。台湾の昔ながらのバルコニーで、とても汚れやすい場所ですが、「あひる家(鴨家青年旅館)」のバルコニーの綺麗さには驚きました。喫煙しない方でもここに座って休憩したいと思えるほどです。


喫煙エリア加えて、コインランドリーも利用できます。洗剤は無料で、1回分ごとにパッケージされています。これもとても思いやりがありますね。

アクセスも便利


「あひる家(鴨家青年旅館)」の最寄り駅はMRTの「美麗島捷運站」で、駅からたったの3分です。また、建物の下には24時間営業のコンビニがあるので、ちょっとした食事や買物に便利です。
さらに「美麗島捷運站」から「高雄火車站」まではたった1駅で、高雄の有名な観光地「駁二藝術特區」まではわずか3駅です。高雄観光にとても便利な場所にあります。

交通情報

ゲストハウス名:『あひる家』鴨家青年旅館
住所:高雄市新興区六合一路158号 5階
電話:0963-806-800 / 海外から : (+886) 07-2352638
公式サイト:https://ahiruyah.com/jp/

まとめ

とても満足できる宿でした。平日に滞在していたせいか、共有スペースは空いていて、とてもリラックスできました。夕方シャワーを浴びた後、ダイニングテーブルに座って、パソコンを触ったり、夕食を食べるのは気持ちがいいです。また、シングルルームを選ぶことで、夜は本当にリラックスして眠ることができました。台湾人の私にとっては、他の台湾のゲストハウスにはない清潔感を実感できました。
日本の方にも是非オススメしたいゲストハウスです。是非、「あひる家(鴨家青年旅館)」に宿泊しアットホームな雰囲気と清潔感を体験してみてください。

洪 敬哲

洪敬哲

台湾台中市出身の台湾人です。日本に一年間のワーホリをしたことがあります。 台湾人の本音と台湾の面白いことを発信し、たくさんの日本の方により台湾のことを知ってもらえるよう努めていきます! 好きな台湾料理は「大腸麵線」。好きな日本料理は「卵かけご飯」です。台湾でよく行くところは「台中中友百貨×誠品書局」です。日本でよく行くところはカラオケ(ジャンカラ)とお寺(御朱印巡り)です。 よろしくお願いいたします!

RELATED POST関連記事

  • 目的

    台湾の暦「中華民国暦」の早見表

    稲谷 昌樹

    稲谷 昌樹

    詳しく見る
  • トラベルハック

    台湾旅行で便利なアプリ

    稲谷 昌樹

    稲谷 昌樹

    詳しく見る