目的

TAICHUNG

台湾の秘密の占い『擲杯』!

洪敬哲

台湾の寺院で行われる「擲杯(pua̍h-pu ポアプゥ)」文化は、古来から伝わる神聖な儀式です。この習慣では、木製の半月形の杯を地面に投げ、その落ち方で神様の意志を読み解く占いのようなものです。ここで、擲杯の結果が示す意味を点で整理してみましょう。

聖筊(シンブエイ):

    • 一つの杯が裏側(凸部分が上)、もう一つが表側(凹部分が上)に落ちる。
    • 神様からの肯定的な返答と見なされ、質問や願いが受け入れられたことを意味します。

笑筊(チョウブエイ):

    • 両方の杯が裏側に落ちる。
    • 神様がその質問に対して微笑んでいるか、あるいはもう一度試すようにとのサイン。再試行を促す意味合いがあります。

蓋筊(カンブエイ):

    • 両方の杯が表側に落ちる。
    • 質問や願いに対する否定的な回答と解釈され、神様がその時点での願いや行動を支持していないことを示します。

 

この習慣は多くの台湾人にとって、ただの迷信や占い以上の意味を持ちます。擲杯は重要な決断をする前や、人生の大きな転換点で導きを求める際に重要視されている伝統文化です。寺院でのこの儀式は、参拝者が自分の内面と向き合い、精神的な導きを探求する貴重な機会として提供されています。

台湾の文化と精神的な側面をより深く理解するために、擲杯を体験することは非常に価値のあることです。この伝統は、台湾の人々の日常生活における信仰の深さと、人生の様々な局面で神聖な導きを求める彼らの姿勢が表れています。
台湾を訪れた際には、是非このユニークな文化を体験してみてください。それは、台湾の魂に触れる旅となるでしょう。

 

 

洪敬哲

我是台中人。曾前往日本打工度假過一年。 希望把台日之間有趣的文化差異,最新資訊,同步分享給台日兩邊的人,促使國際間的交流。 喜歡的台灣料理是「大腸麵線」,日本料理是「生雞蛋拌飯」! 台灣常去的地方是「中友百貨的誠品書局」。日本最常去的地方是ジャンカラ跟神社(朱印章蒐集)。

RELATED POST関連記事

  • 目的

    寒い夜にぴったりのグルメ 和風洋食レストラン「豆子洋食商行」

    林 子雲

    詳しく見る
  • 観光・レジャー

    台湾の奇岩スポット「野柳地質公園」

    淡路 健

    詳しく見る