トラベルハック

台湾の高速バスに乗ってみよう

洪 敬哲

洪敬哲

目次

はじめに

台中在住の私ですが、母校の大学がある関係で多くの友人や知り合いが台北にいるので、よく台中から台北まで行き来しています。

台湾旅行をする外国人の方のほとんどが、長距離移動に新幹線を選ばれますが、他にもいろんな交通手段があります。
今回はバスで台中から台北に行く方法についてご紹介します。
バスチケットの購入はそれほど難しくなく、費用を節約できますので是非ご覧ください!

台湾の主な公共交通機関

台湾の主な交通手段にはバス、電車、新幹線の3つがあります。
新幹線であれば台北から台中までは1時間ほどです。
バスの場合は2時間30分です。電車の場合は2時間から2時間半とバスとあまり変わりません。

以下は、簡単な交通手段の比較表です。
バスチケットの購入は外国人旅行者には少し難しいですが、何より安いですし、早朝や深夜の移動も可能なので、留学を検討されている方や、何度も台湾を訪れている方は移動手段の1つとして検討してみてください。
一度チャレンジしてみると、それほど難しいことではありません。

交通機関 バス 電車 新幹線
予算
快適度
チケット購買の難易度 簡単

バス会社の選択

それではバスチケットの購入方法を紹介していきます。
私が、よく使っているのは「統聯客運」「和欣客運」「國光客運」という三つバス会社です。
他にも「阿羅哈」「葛瑪蘭」等たくさんのバス会社がありますが、チケット料金はどのバス会社もほぼ一緒なので、私はバスの乗車待ちの人数と、出発までの時間でバスを選びます。
例えば台中から台北までの場合、250〜270元(2020/08/20現在)です。運賃はよく変わりますので、正確な価格については、各社のサイトをご覧ください。

経験上、「和欣客運」が一番おすすめですが、現地で待っている人が多い場合は「統聯客運」「國光客運」を選びます。これらの2つのバス会社は乗客の人数が多すぎると便が増えるので、すぐにバスに乗れるチャンスがあります!

「和欣客運」をおすすめする理由は、目的地までのルートが最も単純だからです。
通常、駅を出てすぐに高速道路に乗り、目的地に到着したらすぐに駅に入ります。市内の多くの道路を回るようなことはないので、最短で目的の駅に着きます。

コンビニでチケットを購入する

メリット

  • 24時間営業のコンビニが多いのでいつでも購入できます。
  • 中国語を話さなくてもいい
  • 座席指定ができます
  • チケットの半券は店舗で割引チケットなどとして利用できることもあります

デメリット

  • 手数料に10元かかります。
  • 電話番号を入力する必要があります(台湾のSIMカードを購入している場合は、それを使用できます)

中国語に不慣れな方は、コンビニでのチケット購入が一番簡単だと思います。

台湾の4つの主要なコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、OK、Hi-Life)では、チケット購入機で購入できます。
コンビニで購入するとコンビニで利用できる割引券などがついているかもしれません。

それでは、セブンイレブンでのチケット購入方法を紹介します。

1.セブンイレブンに設置されているibonという機械で「票券中心」を選択します。

2.「交通票」を選択します。

3.「客運票」を選択します。

4.好みのバス会社を選択します。
今回は「和欣客運」を選択します。

5.「購票」を選択します。

6.「同意,繼續下一步」を選択します。

7.バスに乗る場所を選択します。今回私は、「台中朝轉站」から出発しますので「中彰投地區」を選択します。

次の画面で「台中朝轉站」を選択します。

8.降車地を選択します。
私は「台北轉運站」で降りますので、「台北區」を選択します。

次の画面で「台北轉運站」を選択します。

9.乗車する日を選択します。

10.乗車する大体の時間帯を選択します。

11.乗車時間を選択します。

12.片道(單程票)か往復(去回票)かを選択します。

13.電話番号を入力します。(台湾のSIMカードを購入している場合は、それを使用できます

14.チケットの枚数を選択します。
大人なら「全票」
子ども(6歳以上12歳以下)か高齢者(65歳以上)、身体障害手帳を持っている方は「半票」です。

15.座席を指定します。

16.最終確認画面です。チケットの詳細を確認します。

17.伝票が印刷されますので、少し待ちます。


18.レジで印刷された伝票を見せ、料金と引き換えにチケットを受け取ってください。このチケットでバスに乗ることができます。

各コンビニには割引があり、チケットの半券で引き換えることができます。

カウンターでチケット購入する

メリット

  • 手数料や電話番号が不要
  • スタッフの方が最適なスケジュールを提案してくれる
  • 大きな駅では自動券売機も利用できます(和欣客運、國光客運のみ)

デメリット

  • 中国語または英語を話せる必要がある
  • 座席選択は中国語を話せる必要がある
  • チケット購入に多くの人が並んでいる場合がある
由 Ckbubutp – 自己的作品, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=52216845

「台北京站轉運站」でのチケット購入を例にします。
「台北京站轉運站」では、和欣、國光、統聯、阿羅哈、豪泰、新竹、三重、豐原、葛瑪蘭などの9つのバス会社があり、次の表のように通過するエリアがそれぞれ異なります。

客運公司 行經地區
和欣、國光、統聯、阿囉哈客運 台灣中南部
葛瑪蘭客運 台北、新北、宜蘭
豐原客運 台北、林口、豐原
三重客運 台北、新北、宜蘭
豪泰/新竹客運 台北、新竹地區

「台北京站轉運站」の1階にチケット売り場があります。合計4階の建物です。
2〜3階はバスの乗車場所です。フロアの詳細については駅のサイトをご覧ください。(台北轉運站網站

現在、自動券売機サービスを提供しているのは、和欣客運と國光客運のみです。
自動券売機は日本語にも対応しているので簡単に購入できます。
操作手順はこちらの動画を参考にしてください。

また、カウンターで購入するのもそれほど難しいことではありません。
ここで簡単なプロセスの紹介を行います。

  1. 行き先を決めてバス会社の窓口へ移動
  2. 行き先・人数・便数・時間をスタッフに伝えます。
  3. チケットの支払いと受け取り
  4. 待合室に移動し各ホームの上にある画面を見て、スタッフの案内が自身が乗車するバスの案内かをよく聞ききます。
  5. バスの到着が近づいたら切符係と乗車位置に移動し、乗車の準備をします。

チケット購入時の実用的な中国語

  1. 我想到台中車站(Wǒ Siǎng Daò Taí Jhong Che Jhàn)
    台中駅に行きたいです。
  2. 請問車票多少錢?(Chǐng Wùn Che Piaò Duo Shaǒ Chián ?)
    チケットはいくらですか。
  3. 下一班車要等多久?(Sià Yì Ban Che Yaò Děng Duo Jioǔ ?)
    次のバスまでの待ち時間はどのくらいですか。

ウェブサイトからチケットを購入する

メリット

  • 手数料がかかりません
  • どこからでも購入できます
  • チケットを印刷する必要がないので、チケットを忘れる心配がありません。

デメリット

  • 台湾のマイナンバーか居住許可番号が必要なので外国人旅行客は使えません
  • 電話番号が必要です。
  • 出発時刻が遅れた場合、所定の時間を超るとウェブの記録が削除される(入力完了画面のスクリーンショットを保存する必要がある)

留学生など台湾に長期間住んでいる外国人の場合はオンラインからクレジットカードでの購入がおすすめです。
どこからでも購入できますし、手数料もかかりません。
今回は「和欣客運」でチケットを購入する手順を紹介します。

    1. 和欣客運のサイトへ
    2. 「24hr網路訂票」ボタンをクリックします。
    1. 「我同意」をクリックします。
    1. 基本情報を入力し、乗車駅と降車駅を選びます。
      ※台湾マイナンバー番号と電話番号の記入が必要です。
    1. 時刻表から、乗車したい時間を選びます。
    1. 座席を選びます。
    1. 予約情報を確認して、「線上刷卡付款(クレジットカードで支払い)」のボタンをクリックします。
    1. クレジットカード情報を入れます。
    1. 購入完了です。
  1. この画面をスクリーンショットし、バスに乗る際にこの画面をバスターミナルのスタッフさんに見せれば乗車できます。

まとめ

チケット購入手順はそんなに難しいことではないので、外国人のみなさんもうまく購入できると思います。
台湾に来たら、勇気を出してバスターミナルのスタッフさんと話してみてください。
スタッフの方は騒々しい環境なので大声で速く話しますが、驚かないでください。台湾人が少しだけ熱狂的なだけです
これは海外旅行の一つの楽しみとして、いい思い出になると思いますよ!

台湾の留学生や台湾に長期間滞在する日本人の皆さんには、こういった情報をご覧いただき、役に立てていただければ嬉しいです!

洪 敬哲

洪敬哲

台湾台中市出身の台湾人です。日本に一年間のワーホリをしたことがあります。 台湾人の本音と台湾の面白いことを発信し、たくさんの日本の方により台湾のことを知ってもらえるよう努めていきます! 好きな台湾料理は「大腸麵線」。好きな日本料理は「卵かけご飯」です。台湾でよく行くところは「台中中友百貨×誠品書局」です。日本でよく行くところはカラオケ(ジャンカラ)とお寺(御朱印巡り)です。 よろしくお願いいたします!

RELATED POST関連記事

  • 目的

    「中正紀念堂」で台湾の歴史を学ぶ

    淡路 健

    淡路 健

    詳しく見る
  • 観光・レジャー

    台中のパワースポット「溪頭松林町妖怪村」

    淡路 健

    淡路 健

    詳しく見る