目的

ステイホームで楽しむ台湾「台湾映画」4選

稲谷 昌樹

稲谷 昌樹

台湾に渡航できるようになるのはまだ先になりそうですね。
ということで、今回はお家で楽しむ台湾と題して「台湾映画」をいくつか紹介したいと思います。
筆者の独断で紹介しますので悪しからず。

日本ではまだあまり馴染みの台湾映画ですが、日本が関係する映画も非常に多く、日本人俳優や女優もよく出演しています。
日台合作作品も結構あるので、親しみやすい映画が多いと思います。

セデック・バレ


引用元:Amazon

昭和の初めくらいの台湾の先住民による抗日蜂起事件を描いた作品です。
抗日蜂起事件を描いた作品なので、抗日に偏った映画なのかというとそう言うわけでもなく、史実を元に公平に描かれており(史実と異なる部分や創作も含まれますが)、先住民族や当時の日本人の風習や価値観から色々と感じるものがある作品です。

2部作構成になっており、長編で見応えのある作品です。
日本でも有名なビビアン・スーさん、日本人からもディーン・フジオカさんや木村祐一さんなどが出演しています。

Wikipedia

Amazon prime video

セデック・バレ 第一部:太陽旗(字幕版)
セデック・バレ 第二部:虹の橋(字幕版)

海角七号 君想う、国境の南


引用元:Amazon

2008年に公開され、台湾映画史上No.1の興行収入を達成する大ヒットを飛ばした映画です。

日本統治時代の台湾南部の町で、恋に落ちた日本人男性と台湾人女性がいたのですが、男性は第二次世界大戦の終戦を機に日本に引き上げることになります。
その航海の間、男性は届くことのない恋文を毎日綴ります。
その60年後、同じ町でミュージシャンの夢を挫折したアガという男性が郵便配達の仕事をすることになります。
アガはあて先不明の郵便物を見つけるのですが、それが先ほどの恋文だったのです。
アガは町のリゾートホテルで公演されるビーチコンサートの前座として出演するバンドメンバーに選ばれるのですが、6人のメンバーとマネージャーの日本人女性とビーチコンサートを成功させられるか、あて先不明の恋文を無事届けられるかというストーリーとなっています。

この映画も日本人歌手の中孝介さん、女優の田中千絵さんが出演されており、日本語でのやりとりもあるので、日本人が感情移入しやすい作品ではないかと思います。

Wikipedia

Amazon prime video

海角七号 君想う、国境の南

KANO~1931海の向こうの甲子園~


引用元:Amazon

日本統治時代、台湾代表として甲子園に出場し、決勝まで勝ち進んだ嘉義農林学校野球部(通称:KANO)の実話を描いた作品です。
弱小野球部だったKANOに、甲子園出場を目指す日本人監督がやってきます。厳しい練習に励む中で、次第に闘争心が芽生え、甲子園の夢に近づいていきます。
時代背景と真摯な野球少年の姿、監督の成長がとても清々しい映画です。

日本人の永瀬正敏さん、大沢たかおさん、坂井真紀さんなど日本人キャストも多数出演されています。
台湾映画ですがほとんど日本語なので見やすいと思います。

Wikipedia

Amazon prime video

KANO~1931海の向こうの甲子園~(字幕版)

南風


引用元:Amazon

東京で働く雑誌編集者の日本人女性の藍子と、モデルを夢見る16歳の台湾人の少女トントンが自転車で台北から台湾の中心あたりにある日月潭まで旅をする姿を描いた作品です。
九份や淡水、日月潭といった有名な台湾の観光地が舞台になっています。
藍子は恋人にふられ、仕事もふるわず崖っぷち、どうしてもモデルになりたいトントンとの駆け引きや、心の成長が面白くも清々しいストーリーです。

Amazon prime video

南風

まとめ

今回は4作品の紹介でしたが、こうしてみると日本と関係のある映画が非常に多いです。
私もまだまだ、見切れないくらい魅力的な台湾映画がたくさんありますので、みなさんも是非お好みの台湾映画を探してみてください。

いくつかタイトルのみ紹介します。

稲谷 昌樹

稲谷 昌樹

株式会社まめぞうデザインのWebディレクター。台湾のスタッフと協力しながら現地のWeb制作案件に従事。 年数回の台湾出張の中で得た、知っておくと役に立つ情報、台湾の魅力を発信します。

RELATED POST関連記事

  • 観光・レジャー

    高雄随一のパワースポット「龍虎塔」

    稲谷 昌樹

    稲谷 昌樹

  • 目的

    台湾の暦「中華民国暦」の早見表

    稲谷 昌樹

    稲谷 昌樹