目的

TAICHUNG

台湾のコロナ事情 2021/5/17

洪 敬哲

洪敬哲

5月17日の新たな感染者数は335人です

過去1年間、台湾のコロナはしっかり管理・抑制されていましたが、最近感染者数が増加傾向にあり、日々新しい規制と制限が適用されてきています。
これまでは、公共の場所に赤外線体温測定器がありましたが、出入りの規制はそれほど厳しいものではありませんでした。
しかし、最近ではデパート、ファーストフード店(KFC、マクドナルド)など多くの場所の出入りに名前を登録する必要があり、スタッフに体温を測ってもらってから入店する必要があります。これまでと違って全ての出入りが厳重に管理されています。
通りの多くのお店は、政府の規制の有無に関わらず、シャッターを閉めて営業を停止しています。
私のいるコワーキングスペースでは利用者が大幅に減ったそうです。私も感染対策のため在宅勤務を選択しました!

また、台湾ではLINEグループの利用が活発なので、友人や親戚間でグループを作って最新情報や近況の共有を行なっています。私の知るほとんどの台湾人はLINEグループでの連絡が習慣化しているので、ニュースを見なくても最新情報を知ることができています!

台湾では四日連続で過去最多の感染者数を更新しました。

台北市、新北市、桃園市、基隆市、彰化縣、台中市、宜蘭縣、苗栗縣、新竹縣、全ての地域での感染が確認されています。中でも台北市と新北市は5月15日から警戒レベル3級の体制に入っています。

台湾における発生状況(衛生福利部疾病管制署5月17日HP発表数値)
確定症例数 2017名
 域外感染数 1081名
 本土感染数 883名
 敦睦遠航支隊 36名
 感染経路不明 1名
 航空機感染 2名
死亡者数 12名
隔離解除数 1123名

引用元:公益財団法人 日本台湾交流協会

警戒レベル第3級について

警戒レベルは第1級が最も緩く、第4級が最も厳しいレベルです。
1週間以内に3例以上の地域内クラスター(感染者集団)発生、または感染源不明の新規感染者が1日に10人以上確認された場合に適用されます。
警戒レベル第3級で適用される主な規制は以下の通りです。

  1. 外出時のマスク終始着用
  2. 屋内で5人以上、屋外で10人以上の集まりの中止
  3. 医療機関などの必要不可欠な施設を除く、ほとんどの施設が閉鎖
  4. クラスターが発生した場合はかならず清掃・消毒に協力する

ちなみに、台北市と新北市は5月28日まで小中学校、高校などの授業は停止されています。

https://www.koryu.or.jp/news/?itemid=2284&dispmid=5287

私の住む台中市の状況

私は台中市に住んでいますが、台中市でも感染者が確認されています。
台中市は台北市や新北市とは違い警戒レベル第2級の状態ですが、市長が11産業に対して6月8日まで制限するよう命じたため、街道沿いにあるレストラン、アパレル、映画館、カラオケ、クラブ、夜市などが営業停止になりました。
昨日、逢甲夜市の前を通ったときに、夜市の出店者が営業をしようとしていましたが、警察により阻止されていました。
いつも賑わっている夜市が閑散としているは本当に残念ですが、コロナを封じ込めるためのこういった対応は心強いものです。

ちなみに私は最近ご飯を買う時、全てUber Eatsで注文しています。本当に便利だと思います(笑)

台湾全土の状況

台湾はコロナが始まって以来、最も深刻な状況にあります。
最近はみんな一人で外出するようになり、公共交通機関も出来るだけ使わないようにしています。食事をする場合もテイクアウトやデリバリーを使い、人と接触する機会を極力減らすように求められています。
また5月28日まで台湾全土で厳重警戒体制になり、外国人の入国は5月18日から完全に禁止されました。もし台湾に来る必要がある方は、台湾の感染状況と国の動きを確認してください。

台湾に住んでいる読者の方は、外出を減らし、感染のリスクを回避し、台湾の感染対策に協力しましょう!

ソーシャルディスタンス・アプリの紹介

台湾の衛生福利部疾病管制署は流行が深刻化する前に、人流や接触及び感染リスクの抑制に用いる政府公式アプリ「台湾社交距離App」をリリースしました。
アプリをインストールすると近接通信機能であるBluetoothを用いて利用者間の距離が測定されます。アプリの利用者がコロナに感染していることが確認された場合、他の利用者に通知が送られ、感染リスクを伴う接触の有無を教えてくれます。
参考文章
ソーシャルディスタンス・アプリトップ
ソーシャルディスタンス・アプリメニュー
ソーシャルディスタンス・アプリ紹介
ソーシャルディスタンス・アプリ紹介
ソーシャルディスタンス・アプリ紹介

洪 敬哲

洪敬哲

台湾台中市出身の台湾人です。日本に一年間のワーホリをしたことがあります。 台湾人の本音と台湾の面白いことを発信し、たくさんの日本の方により台湾のことを知ってもらえるよう努めていきます! 好きな台湾料理は「大腸麵線」。好きな日本料理は「卵かけご飯」です。台湾でよく行くところは「台中中友百貨×誠品書局」です。日本でよく行くところはカラオケ(ジャンカラ)とお寺(御朱印巡り)です。 よろしくお願いいたします!

RELATED POST関連記事

  • 飛行機

    トラベルハック

    台湾への渡航情報 3/31

    稲谷 昌樹

    稲谷 昌樹

    詳しく見る
  • 観光・レジャー

    歴史の詰まったおすすめスポット「后豐鐵馬道」

    洪 敬哲

    洪敬哲

    詳しく見る