トラベルハック

TAIPEI

COVID-19 受入旅客のための入国・検疫・ヘルスケア情報サイト(入国制限情報アップデート)

洪敬哲

参考情報:https://www.cdc.gov.tw/ArrivalQuarantine/info_1013.html

到着者の皆様へのご注意 – 2022年10月13日より、すべての入国者は0+7ポリシーを遵守する必要があり、到着時の検疫は不要になりました。入国者は代わりに、自宅または1部屋1人という条件を満たす友人や家族の住居で7日間の自己予防を受けることになります。すべての乗客に4つの家庭用簡易検査キットが提供されます。

搭乗前の準備

  • 台湾以外でCOVID-19が陽性となった場合、検体採取日から7日以内は台湾へのフライトを控えてください(簡易検査またはPCR検査の検体採取日は0日目としてカウントされます)。
  • 訪台外国人旅行者は、到着前の「入国検疫システム」による健康申告や、台湾の番号の携帯電話が必要なくなります。

エントリー方法

  • 「COVID-19健康宣言および自宅検疫通知書」は、発行されなくなりました。
  • 2歳以上の到着者には、簡易検査キット4個が配られます。簡易検査キットは適切に保管し、指定された日に検査を受けてください。2歳未満の入国者には、簡易検査キットはお渡ししておりませんので、自主予防期間中の簡易検査は必要ございません。
  • 症状のないお客さまは、公共交通機関をご利用ください。症状のあるお客様は、検疫車両に優先的に乗車していただきます。

入国日(D0)

  • 簡易検査を受けるタイミング
    • 入国日または自己予防の1日目(0日目/1日目)に簡易検査を1回実施する。
    • 自己予防期間中の外出前には、過去2日以内に受けた簡易検査で陰性であることが必要です。
    • 自己予防期間中に症状が出た場合、到着者自身が簡易検査を実施します。
  • 簡易検査の受け方
  • 2歳未満の到着者は、自己予防期間中の簡易検査が免除されます。COVID-19の症状が出た場合、保護者は症状のある子供を車、バイク、徒歩、友人や家族の車で医者に連れて行くことができます(ただし、双方が常にマスクを着用していることが条件)。また、保護者は最寄りの保健所に連絡し、治療を受けることができます。緊急の医療ニーズがある場合は、119番に電話してください。救急車を呼ぶには、119番に電話することが推奨されます。救急車が利用できない場合、疾病者は指示された検疫車に乗るか、同じ世帯に住む個人の車に乗せてもらって医療機関を受診するか、自分で医療機関を受診する(徒歩や車・バイクなど)必要があります。マスクは常時着用し、公共交通機関の利用は禁止する。

 

0+7方針 自主的な予防

  • 予防を受ける場所は、原則として、主たる自宅、友人・親族の住居、1人1部屋(専用バスルーム付き)の条件を満たすホテルなどです。ただし、共同浴室で使用後に清掃・消毒が可能な場合は、専用浴室のない部屋でも自己予防を受けることができます。同居人は、フェイスマスクの着用、呼吸器系衛生の実践、こまめな手洗い、衛生管理と社会的距離の確保など、適切な防御策を講じなければならない。食べ物の共有は避けなければならない。
  • 同居者または旅行者全員が自己予防を受ける必要がある場合は、1人1部屋の原則に従う必要はない。
  • 簡易検査の結果が陰性であった場合、自己予防期間を終了し、関連する規則に従ってください
    • 外出の際は、「外出時の注意事項」を必ず守ってください。
    • 外出時には、2日以内の家庭用簡易検査で陰性であることが必要です。
    • 外出時はマスクを着用し、常に社会的距離を保つようにしてください。
    • 外食が必要な場合は、レストランで一人または特定の人と一緒に食事をすることができます。席を立つときや食事を終えたら、すぐにマスクをつけてください。
    • 外出先で食事が必要な場合は、一時的にマスクを外しても構いませんが、食事が終わったら必ず元に戻してください。
    • COVID-19の重症化リスクの高い人(65歳以上の高齢者、6歳以下の小児、免疫不全者、免疫力の弱い人)との接触は可能な限り避けてください。
    • 病院にいる患者に付き添ったり、見舞ったりしないでください。緊急性のない治療や検査は延期することが望ましい。長期療養施設の訪問は避ける。

簡易検査で陽性となった場合の対処方法について

  • 簡易検査の結果が陽性であった場合
    • 医療機関を受診し、遠隔医療・ビデオ診察で陽性であることを医師に診断してもらいましょう。遠隔診療ができない場合は、友人や家族に在宅医療を行う診療所や医療機関(保健所を含む)に行ってもらうか、地域の保健所に連絡して医療機関への受診を手配してもらうことも可能です。
    • 外国人旅行者は、自己予防期間中、近隣の医療機関や診療所に連絡して遠隔医療・ビデオ診察を受けたり、友人や台湾の連絡先、現地の衛生当局に協力してもらうことができます(医療機関の連絡先を検索してください)。
  • COVID-19確定症例の入院・治療原則によると、在宅療養の基準を満たした患者さんは7日間の在宅療養を行うことになります。
  • 自己予防期間中に簡易検査で陽性となった場合、同居者は状況に応じて0+7または3+4の家庭内隔離プログラムを選択することができます。
  • 自己判断による予防期間中に簡易検査で陽性となった場合、同居者は以下のガイドラインを遵守してください。
    • COVID-19ワクチンを3回接種した同居人:状況に応じて0+7プログラムまたは3+4プログラムを選択することができます。0+7プログラムを選択した人は、7日間の自己予防関連ルールを遵守すること。無症状で外出する場合、過去2日間の家庭用簡易検査で陰性であることが必要で、症状が出た場合は、自宅で安静にして簡易検査を行うこと。自宅隔離3日+自主予防4日を選択した同居者は、自宅隔離4日間は自宅待機となり、外出が禁止されます。検疫期間が終了したら、引き続き4日間の自主予防を行う。隔離期間中に接触者と判明した場合は、簡易検査を受ける必要があります。
    • COVID-19ワクチンを3回接種していない同居者:「自宅隔離3日+自主予防4日」を遵守すること。4日間の自宅隔離期間中は自宅待機とし、外出を禁止する。検疫期間が終了したら、引き続き4日間の自主予防を行う。隔離期間中に接触者と判明した場合は、簡易検査を受ける必要があります。4日間の自主予防期間中、無症状でどうしても外出しなければならない場合は、過去2日間の家庭内簡易検査で陰性であることが必要で、症状が出た場合は、自宅で安静にして簡易検査を行う必要があります。

洪敬哲

我是台中人。曾前往日本打工度假過一年。 希望把台日之間有趣的文化差異,最新資訊,同步分享給台日兩邊的人,促使國際間的交流。 喜歡的台灣料理是「大腸麵線」,日本料理是「生雞蛋拌飯」! 台灣常去的地方是「中友百貨的誠品書局」。日本最常去的地方是ジャンカラ跟神社(朱印章蒐集)。

RELATED POST関連記事

  • 観光・レジャー

    「不只是圖書館」は図書館なの?|台北の松山文創園区にある日本式の銭湯

    洪敬哲

    詳しく見る
  • 目的

    ステイホームで楽しむ台湾「台湾映画」4選

    稲谷 昌樹

    詳しく見る