トラベルハック

3月にコロナ入境規制緩和を目指し、隔離期間10日に短縮すると発表されました

洪敬哲


2月14日、台湾の厚生労働相にあたる、陳時中 衛生福利部長は、3月中旬までに隔離期間を10日に短縮することを目指していると発表しました。
現在、海外からの入境者に検疫のため、2週間の隔離を義務付けていますが、10日に短縮されることになります。
台湾国内の生産性、社会経済活動、効果的なリスク管理を維持するための評価に基づき、初期の計画調整を以下のように行う予定であると述べています。

一、隔離期間/場所等

  1. 10日間(入境日+10日)の防疫ホテルでの隔離。検疫期間終了後7日間は自主的な健康管理。
  2. 1人1室の検疫条件を満たす場合は、親族又は友人の自宅・居宅での隔離が可能です。満たさない場合は10日間の防疫ホテルでの隔離となります。

二、台湾入国者の検査対応について

  1. ビジネスマンの入国許可条件を緩和し、検疫期間を短縮する。
  2. PCR検査:入国時に1回、検疫期間満了(10日目)までに1回の計2回。
  3. 在宅検診:検疫の3・5・7日目に各1回、自律的健康管理6日目か7日目に1回の合計4回実施します。

洪敬哲

我是台中人。曾前往日本打工度假過一年。 希望把台日之間有趣的文化差異,最新資訊,同步分享給台日兩邊的人,促使國際間的交流。 喜歡的台灣料理是「大腸麵線」,日本料理是「生雞蛋拌飯」! 台灣常去的地方是「中友百貨的誠品書局」。日本最常去的地方是ジャンカラ跟神社(朱印章蒐集)。

RELATED POST関連記事

  • 観光・レジャー

    喧騒から逃れられる場所|台湾最大の湖「日月潭」

    洪敬哲

    詳しく見る
  • トラベルハック

    台湾旅行で便利なアプリ

    稲谷 昌樹

    詳しく見る