目的

TAIPEI

大浴場跡地を活用した図書館!「Not Just Library 不只是圖書館」

淡路 健

今回は紹介するのは、
「Not Just Library 不只是圖書館」です。

「図書館…だけじゃない」と謳ったこの図書館。
この図書館は、台北の松山文創園区にあります。
なにが「だけじゃない」なのかというと、

なんと、大浴場跡地を改修して作られた図書館なんです!
「図書館×大浴場」
不思議な組み合わせ。発想がすごいです。

割れた白いタイルに排水溝、やたら存在感のある桶と柄杓、
そして空間の中心に配された、ステップのある大きなくぼみ。
その昔に銭湯として使われていた、と知った瞬間にガッテンがいきました。

1番大きな浴場は、階段が本棚になっていることで、本を読むために腰を下ろすことになります。
その姿はまさしく、人々が腰を下ろして銭湯に浸かる姿に重なります。
この仕掛けが面白い。ここまで考える空間デザイナーすごい!

日本の統治時代が深く関係しているこのエリアでは、
台湾の中で日本のカルチャーを感じられる、どこかホッとする場所です。。
デザインや本好きな人だけでなく、この不思議な雰囲気を感じるために行くのも良いですね!
気になる方はぜひ調べて、実際に行ってみましょう!

淡路 健

株式会社まめぞうデザインのアシスタントデザイナー。日本人の率直な感想で台湾の紹介します。好きな台湾スイーツは「豆花」です。ゴチャゴチャ入っててチュルリンと食べれるところが好きです。よろしくお願いします。

RELATED POST関連記事

  • 目的

    外国人が台湾でアルバイトを探す方法

    洪敬哲

    詳しく見る
  • トラベルハック

    3月にコロナ入境規制緩和を目指し、隔離期間10日に短縮すると発表されました

    洪敬哲

    詳しく見る