観光・レジャー

TAICHUNG

若者が集まる台中のおしゃれスポット「審計新村」

洪 敬哲

洪敬哲

審計新村とはどういう場所?



審計新村は、もともと台湾省政府の旧宿舎だった場所を、若者向けや風情ある場所に改造した場所です。
位置が台中市中心部にあり、勤美誠品から緑園道沿いに10~15分ほど歩けば到着します。
自治体の宣伝もあり、無名だった場所が最近では若者やショップがどんどん増え、観光スポットとしての成功を収めています。
現在では若者の台中観光ルートに必ず入るスポットになっています。

審計新村は台湾のインスタ映えスポットです。

出店しているショップのオーナーもほとんどが若者なので、各ショップがインスタ映えを考え、綺麗に飾り付けされています。
店に入らずに外で写真を撮っている人もたくさんいますが、オーナーとしてもSNSでどんどん宣伝してくれるので嬉しいことですね。
綺麗に装飾されたショップと、趣のある旧庁舎の組み合わせは、適当に撮影してもインスタ映えする写真に仕上がります。



ぜひ台湾人との交流のチャンスを逃さないで!

ショップ以外にも、審計新村のセンターストリートには多くの屋台が並ぶ「暮暮市集」と呼ばれるエリアがあります。
主なものは、創作料理、ハンドメイドアイテムがあり、ストリートパフォーマーやアーティスト作品もあります。
屋台出店の契約はいつでも簡単にできます。クリエイティブなお店や若い作家さんがたくさん集るように考えられています。
お店の方とお客さんとの距離が近く、台湾人との交流ができるチャンスがあります!



暮暮市集営業時間
平日(月~金):13:30~18:00
休日(土、日):11:00~19:00
ホームページ:https://www.facebook.com/moonmarket368/

人混みを避けたい方はぜひこの時間に!


この場所の主なお客さんは若者です。まだ祝日や週末しか写真のような賑わいはなく、平日や、早い時間は基本的にそんなに人が多くありません。
もし写真を撮るときに少し恥しかったり、照れ臭い方は、平日の早い時間に訪れることをおすすめします。
そうすれば人目を気にせずポーズをとって写真が撮れますよ!

写真撮影に疲れた時はゆっくり座ってコーヒーでも!


筆者は台中在住なので、特に下調べはせずに審計新村を訪れました。
到着後、一通り写真撮影を終えた頃、午後のコーヒータイムの時間になったので、近くのカフェをググっていました。
するとすぐ近くにレビューの高い「Candy’s Cheesecake Coffee」というカフェを見つけました。
すぐに審計新村を出て、徒歩約5分ほどでカフェに到着しました。
お店に入ると、期待通りの個性あふれる洗練されたカフェでした。内装もオーナーのセンスが随所に現れています。




筆者が日本で生活していた頃、日本のカフェが大好きでした。
最近は台湾でも徐々にみなさんにオススメしたい絶品カフェが増えています。
コーヒーやデザートはスタバほど高くもなく、料理もチェーン店のそれに負けないレベルです。
コーヒー豆の種類もとても豊富です。
普段はお客さんがそんなに多くありませんので、店主との雑談も楽しめます。
今回筆者が訪れたカフェも店内は私たち1組だけでしたのでコーヒーの話題で盛り上がりました。
これも台湾人と交流できるとてもいい機会だと思います。
審計新村にお越しの際は、ぜひお気に入りのカフェを探して、おいしいコーヒーでリラックスしてみてください!


まとめ

台中在住の私は、3、4年前に初めて審計新村を訪れてから、休日にゆっくりブラブラすることがとても好きになりました。
幸運なことに、審計新村の建物は現在まで取り壊されることなくなく、商業利用され、清潔に管理し、個性溢れる観光地になりました。
台中に暮らす人だけでなく、多くの観光客が楽しめるスポットになっています!

実用中国語講座

だれかに写真を撮って欲しい時は「可以請你幫我拍照嗎?(カーイー チン ニー バン ウォ パイジャオ マ /  Kěyǐ qǐng nǐ bāng wǒ pāizhào ma)」と言ってみて下さい。

アクセス

バス:在来線台中駅から5系統、51系統に乗り「英才郵局」で下車し、民生路を3分ほど直進
バス:在来線台中駅から71系統に乗り「向上國中」で下車
地図url:https://goo.gl/maps/XqnFUvztiyXSWSiEA

洪 敬哲

洪敬哲

台湾台中市出身の台湾人です。日本に一年間のワーホリをしたことがあります。 台湾人の本音と台湾の面白いことを発信し、たくさんの日本の方により台湾のことを知ってもらえるよう努めていきます! 好きな台湾料理は「大腸麵線」。好きな日本料理は「卵かけご飯」です。台湾でよく行くところは「台中中友百貨×誠品書局」です。日本でよく行くところはカラオケ(ジャンカラ)とお寺(御朱印巡り)です。 よろしくお願いいたします!

RELATED POST関連記事

  • 観光・レジャー

    驚愕の広さとデカさ「佛光山寺」

    稲谷 昌樹

    稲谷 昌樹

  • 目的

    台湾南部のファーストフード店「丹丹漢堡」

    洪 敬哲

    洪敬哲